ネットショップでの新しい稼ぎの形

ar
インターネットを稼ぐことでの1番のメリットは
やはり場所と時間を選ばないで実践し、稼ぐことができるという
自由度の高さが挙げられます。

仮に物販だったとしても、リアルでの物販と違い、
ネット上での物販は、仕入れから販売までもインターネットの中だけで
完結させることができます。

 
ネットショップであれば、商品をネット上に陳列して
売れたものを配送すればいいことになります。

この配送という部分は、さすがにネットだけで完結させることができませんが、
実はあるサービスを利用することで、この配送すら自分の手から切り離すことができます。

 
そのサービスとは、AmazonFBAを利用することです。

Amazonは、今や1大販売プラットフォームとなっているため
誰でも知っているインターネット上のマーケットです。

このAmazonマーケットプレースに商品を出品して販売することは、
お店や企業でなくても、個人で始めることもできます。

その際に、Amazonが提供しているFBAというサービスがあり、
これを販売者が利用することで配送を切り離すことができます。

 
これはどういうことかというと、
一度商品在庫をまとめてAmazonの倉庫に送ってしまいます。

つまりAmazonで販売する商品は自分の手元に置かないで、
Amazonの倉庫に置いてしまうわけです。

これにより、商品のための在庫スペースを持つ必要もなくなります。
さらに、商品が売れるとAmazon側がその商品を自動的に
購入者の元に発送してくれます。

これにより、販売から発送までの一連の流れを全て
インターネット上で完結させることができることになります。

 
しかも、このFBAというサービスは、Amazonで売れた時以外でも
発送代行してくれます。

つまり、Amazonに出品している商品を、独自のネットショップでも販売した時に、
ネットショップの方で売れても、Amazonの倉庫からその商品を発送してくれるわけです。

今や物販といえども、PC1つで完結させることができる時代であると言えますね。

コメントを残す